蕪の煮物(薄味バージョン)の作り方

薄味仕上げの蕪の煮物です。

蕪は淡白な味なので濃い目にしたりもしますが、昆布と酒・醤油・塩のみで味付けした方が好みです。

おっさんになったんでしょうねw

【材料】

蕪・酒・醤油・塩・昆布

【作り方】

蕪ですね。葉は根元のちょい手前で切ってから他の料理などに使います。この時は漬物にしました。

で、厚めに皮を剥いて、先の方から十字に隠し包丁を入れていきます。

縦に1/4に切って面取りして煮ても良いんですが、なんか丸のままがよかったんでそうしてみました。

で、鍋に水と昆布を入れ(できればしばらく放置してた方が良いです。)、酒・醤油・塩を好みの量入れて煮ていきます。

沸騰手前になったら弱火でコトコトと煮て、蕪が柔らかくなったら火を止めて放置して味を染みこませます。

で、こんな感じ。このままで味が薄いと思う場合は、八方出汁にとろみをつけて餡かけにしてみたり、味噌を載せて食べたりしても良いと思います。


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。