いなり寿司の作り方

まぁ、なんのこっちゃないんですがいなり寿司です。

いなり寿司が甘すぎるのが嫌で、自作する場合は甘さ控えめに作ります。

ただ、甘くなさ過ぎると美味しくないので、そこは微妙な加減ですかね。

【材料】

寿司揚げ・出汁(鰹と昆布)・醤油・砂糖・みりん

酢飯・好みの具

【作り方】

揚げはこういう感じで三角に切ってみました。

半分に切手も三角に切っても作れるんですが、三角の方が入れやすい気はします。

で、茹でて油抜きしていきます。ゆっくり茹でて油抜きをすると味の染みも良くなりますんで、俺の場合はじっくりと5分前後油抜きします。

握力フル出力で搾ります。

で、搾ったあとに、出汁(鰹と昆布)・醤油・砂糖・みりんを鍋に入れてから一度沸騰させ(全部を混ぜるため)、その中に揚げを入れて弱火でコトコト煮ていきます。

出汁の量は油揚げがヒタヒタに浸るくらいで大丈夫です。味の具合は好みで色々あると思うので、醤油と砂糖・みりんで好みの味にしてください。

汁気がだいぶ無くなればOKなので、後はそのまま冷やしていきます。

で酢飯作って、好みの具を混ぜ込みます。この時は、しらす・白ゴマ・黒ゴマ・かんぴょう・干し椎茸・大根葉だったかな。

酢飯は塩・砂糖・酢などで寿司酢を配合して作りますが、これも好みで配合違うので、お好きな感じで寿司酢を作ってみてください。

ちなみに我が家の場合は入れる具の具合によりますが、砂糖・塩はほとんど入りません。

まぁ、面倒なら寿司酢買えば良いんですけどねw

で酢飯詰めます。ある程度の塊りにしてから詰めると詰めやすいですよ。

で、成形してこんな感じで出来上がり。

揚げを半分に切った場合も要領同じことなんで、

こういう感じで酢飯を詰めて、

出来上がりと。


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。