ほうれん草とベーコンのキッシュの作り方

ほうれん草とベーコンのキッシュです。

アツアツで食べるよりも冷めてからワインと一緒に食べる方が好みです。

冷めるとしっとりとして、味がまとまった感じがしますしね。

パイ生地を作る根性は無いので冷凍パイシートを使っています。

お陰さまで、一見大変そうですが、結構簡単ですw

【材料】

具材:ほうれん草・ベーコン・たまねぎ・ピザ用チーズ

卵液:卵2コ(卵黄はパイシートに塗る分があるので1コの半分程度を残しておきます)・牛乳100cc・塩・コショウ・ナツメグ・パルメザンチーズ適量

冷凍パイシート2枚

【作り方】

ベーコンとたまねぎをバターで炒めます。

で、たまねぎとベーコンが好みの具合になったら、ほうれん草を入れて炒めて、軽く塩コショウしておきます。

で、バットなんかに移して冷ましておきます。

卵液は卵2コ・牛乳100cc・ナツメグ・パルメザンチーズ適量・塩コショウ少々を混ぜ合わせて作ります。

塩・コショウは具材にもしてありますし、ベーコンもしっかり炒めて味を出しているので、軽くで良いと思います。

んで、パイ皿にバターを塗っておきます。

で、解凍したパイシートを二枚重ねてパイ皿の大きさに伸ばしておきます。

で、パイ皿に合せて生地をカットして成形しフォークで穴を開けてから、アルミ箔なんかを敷き180度のオーブンで15分ほど焼くんですが、重しを入れていなかったため途中で膨らんできましたんで(ある程度冷えたら、膨らんだ部分は元に戻るので安心してください)、ある程度生地が乾燥したところで取り出して、卵液が流れ出ないように卵黄を塗って、180度で2分ほど焼いて固めます。

で、具材を入れて、全体に広げます。

卵液を流し込みまして、ピザ用チーズを載せて、180度のオーブンで20分くらい焼いていきます。

で、焼けたらこんな感じ。焼きたてはちょっと膨らんでますね。

こんな具合です。

ちょっと冷えると縮みますし、切りやすくなるので切り分けて、

こういう感じで、

出来上がり。休日の昼間にワインと一緒にというのがオススメですね。

エヘヘ、ナイス駄目人間。

で、もっとしっとりとするとこういう感じになります。

作って思ったんですが、仮焼きの時にきちんと焼いてしっかり生地を固めたほうが美味しく出来上がりますね。


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。