棒ラーメン@元祖長浜屋を喰ろうてみたよ

嫁さんが、日曜日に博多駅周辺に妹とランチバイキングに行ったんですが、

休日に娘の世話を旦那に押し付けた罪悪感からか、

前々から食べてみたかった、棒ラーメン元祖長浜屋を買ってきてくれました。

まぁ、娘も卒乳しているので全然大変じゃないし、

むしろ午前中から娘だけと遊んでて楽しかったのは内緒です。

ちなみに元祖のネギはこういう小口じゃなくてもっと大きなネギです。

肉も全然違う気がしますが、まぁ、所詮かやくですし、色々大人の事情もあると思うのでOKということで。

【材料】

棒ラーメン@元祖長浜屋

【作り方】

博多駅周辺ではこういうパッケージで販売されているようです(ちなみに元祖長浜屋のは右のやつ)。

長浜屋バージョンは値段は300円弱だそうなので、どうしても食べたいなら福岡市に来たら店に行ったほうがいいかも。

今は長浜屋と長浜家があるので24時間大丈夫でしょうし。

まぁ、替え玉も付いてるからちょっとはお得ですけど、お店の方が美味しいですし。

で、ですが、その前に、地元民にとってはそこまで感激するほど美味いラーメンじゃないんですよね。

でもね、なんか無いと悲しくなるっていうそんなラーメンなんですね。元祖長浜屋って。

価格と量とノスタルジーが上手い具合に交差してるからなんですかね。

これと同様のラーメン店が昭和世代の福岡市民には数限りなく存在するんじゃないかなと思います。

俺の場合は、元祖の他に、長浜御殿と友泉亭ラーメンみたいな感じがありますしね。

実際に元祖に行くと、まずは麺の量の多さに辟易します。

他県の人は酔ってからきとるのにこんなに食えるか!って思うかもしれませんが(俺も思う)、

替え玉までしっかりと完了するのが男の意地というものです(違)。

中身こういう感じです。

ネギとゴマと肉のかやくが付いてました。

麺はこういう感じですね。若干普通の棒ラーメンより細めなのかな?

麺の茹で時間は90秒とか書いてありましたが60秒程度でよさそうです。

で、一杯目はこんな感じです。普通の棒ラーメンよりも濃い感じですが、麺は棒ラーメンですね。

近い感じに再現されてるんでしょうが、そんなにしょっちゅう行かないので良く覚えてないですw

で、替え玉は紅生姜とゴマを入れて、タレを追加してみました。


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。