海老のチリソース炒めの作り方

エビチリですね。

今回はコチュジャンと粉唐辛子&豆板醤メインで作ってます。

昔はケチャップ使ってたんですが、こっちの方がパンチが効いてて個人的に好みなんでね。

味の具合としては甘くて辛くて酸っぱい系でタイ料理風味な感じになってます。

【材料】

具材:海老・生姜・にんにく・白ネギ・ネギ

チリソースの材料:粉唐辛子・コチュジャン・豆板醤・酢・砂糖・ゴマ油

【作り方】

ベースのチリソースはこんな感じですね。粉唐辛子・コチュジャン・豆板醤・酢・砂糖・ゴマ油(小さじ1)を混ぜ合わせてソースのベースを作っておきます。

ゴマ油は香り付けなので、小さじ1程度で良いですが、後は好みがあるので好みで調合してください。

俺の調合ですと、酢お玉1杯・コチュジャン大さじ1・豆板醤小さじ1・砂糖大さじ1・粉唐辛子ひとつまみって感じですかね。計ってないから微妙ですけどw

嫁さんは「ちょっと酸っぱい。でも辛い」とか言っていたので、味見して好みの味にしてみてください。

で、次は海老の下処理です。

海老は殻を剥いて背ワタを取り除き、汚れと臭みを取り除く為に少量の水と塩・片栗粉で軽く揉んでから水洗いし、汚れが出なくなるまで水ですすいだら、水気を切っておきます。

下処理終わりましたらば、紹興酒(ないなら酒)と塩と片栗粉と卵白(あればね)を入れて揉みこんでおきます。

んで、中華鍋に油を引いて、海老を炒め、焼色が付いたら皿に移します。

焼色を付けてから皿に移すのは火の入れすぎで海老が固くなるのを防ぐ為ですね。

で、海老の下処理とソース作りが完了したので調理に入ります。

中華鍋を熱してゴマ油を入れ、みじん切りにした生姜・にんにく・白ネギをぶち込み炒めます。

香りが出たら紹興酒をちょろっと入れて香りを加え、

作っておいたソースをぶち込みます。

強火でおりゃーっと沸騰させたら1:1程度で割った水溶き片栗粉を流しいれ、

下処理しておいた海老をぶち込みます。

そのままの火加減でジェントルにかき回しながらしっかりととろみをつけたら、

皿に盛ってネギなどを散らして出来上がりと。


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。