餡かけ湯豆腐の作り方

餡かけ豆腐です。

やや濃い目の味付けをした餡を湯豆腐の上にかけるだけなんですけどねw

【材料】

豆腐・昆布・ネギの青い部分・生姜・片栗粉(出来れば葛粉)

【作り方】

鍋に昆布を入れ水からコトコト煮ていきます。沸騰手前程度で弱火にし、豆腐とネギの青い部分を入れて豆腐をコトコト煮ていきます。

コトコト煮ていく間に豆腐から水分が出るので、絹ごしの方が美味しいかもしれないですね。

豆腐には結構濃いめで味付けした方が美味しいので、こういう具合で醤油強めにしておきます。

自家製めんつゆがあればそれを水で薄めればOKなんですが、無い場合は鰹節で出汁を取り、酒・醤油・みりん・砂糖などで味付けするとOKです。

面倒だったら市販のめんつゆ+αでいけると思います。

豆腐がほぼ煮えたら餡を作ります。まず、先ほど作っておいた出汁を火にかけて、

強火でどりゃーっと煮立たせたら、1:1程度で合せた水溶き片栗粉を回し入れてしっかりととろみを付けます。

葛粉高いんで片栗粉で代用しましたが、本来は葛粉の方が良いと思います。でもね葛粉って片栗粉の5倍の値段なんだよねw

ほいで、煮えた豆腐を皿に盛り、餡をかけて生姜を盛ったら出来上がりと。


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。