石焼きプレート使ってみたよ

今回は料理というよりも、調理器具の使用感です。

愛用していた遠赤外線の焼肉鍋が壊れてしまったので、今度はこういう石焼プレート鍋とか言うものを購入してみました。

多分コレですね。

パール金属 グルメスタッフ 石焼き 焼肉グリル 33cm H-8569
 

amazonでも販売してるやつで、たまたま近くのホームセンターで1200円くらいだったので、

10回程度使えれば良いかなと思って購入してみたんですが、初回で早速プレートにヒビが入りましたw

価格が価格なんで石が薄いんでしょうね多分。まぁヒビ入っても使用に差し支えは無いそうなのでとりあえず使っていきます。

普通のカセットコンロでも使えるようなんですが、煙が結構出るので(当たり前)換気扇の下で焼くのが良いと思います。

まぁ、庭があれば絶対炭火でやるんですけどね。

【材料】

肉・野菜

【作り方】

という訳で焼肉の準備をします。肉を漬け込む時は、俺の場合タレをちょっと水で薄めて使います。そのままだとちょっと濃いので。

プレートを温めて、少量の油を引いて、肉を焼いていきます。

ホルモーン。まぁ腸です腸。

カルビ

豚バラ。

焼肉のようにタレを付けて焼く場合は、やっぱりどうしてもコゲ付きが多くなります。

普通に鉄板焼みたいだとそうでも無いんですが、一回の焼肉で3~4回程度はプレートを洗わないと駄目かなって感じですね。

ガスコンロで焼いたので火力は強く、焼き加減は良い感じなんですが、やっぱり網焼きの方が良いかもなぁって感じでした。

まぁ1200円にしちゃ良いかもしれないですね。これが使えなくなったら次は網焼きタイプか、もうちょっとしっかりしたヤツを買おうと思います。

余談ですが、焼肉をする際にキャベツを食べる場合は、一回軽く茹でておくと焼けるのも早いし甘みも出るのでオススメです。


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。